お困りの田んぼや畑を買取ります
売りたい田んぼ・売ることが出来ない畑・売れないと思っている農地などがございましたら、農地の買取実績多数のあたらしやアグリバイオ株式会社
あたらしやアグリバイオ株式会社
農地のお困りはご相談ください

全国でお困りの田畑を買取ります

あたらしや繰りバイオ株式会社は、全国でお困りのある田んぼや畑の買取をしています!

 

 

田んぼや畑の中には、青地や一種農地・農業振興地域内の農地などと呼ばれるような農地があり、そういった農地は一般の不動産では売ることが出来きません。

 

それに付け加え、青地などの田畑は農業用の土地と定められており、農業以外の理由が厳しく制限されています。

 

 

あたらしやアグリバイオ株式会社は、全国でお困りのある田んぼや畑をお買取りしています。

売りたい、売れない、売ることを諦めているなどの農地をお持ちの方は、

気軽にあたらしやアグリバイオ株式会社にご相談ください!!

全国で田畑をお買取りします
一つでも当てはまったらご連絡ください
  • 困っている田んぼや畑がある

  • 売りたい田んぼや畑がある

  • 売れないとあきらめている農地がある

  • 他社に売ることが出来ないと買取を断られた農地がある

  • 将来に不安のある田畑はある

  • 後継者のいない田畑がある

  • 青地や一種農地が、今後値段が上がると思っている

気軽にお電話でご連絡ください
0800-222-1147 0800-222-1147
受付時間:9:00~18:00
Check!
全国で農地の買取実績多数
あたらしやアグリバイオ株式会社は、全国でお困りのある田んぼや畑の買取実績が多数ございます
Point
1

他社で売れない農地も買取り出来ます

あたらしやアグリバイオ株式会社は、通常の不動産等では売ることのできない、青地や一種農地などの田んぼや畑をを買取ることが可能です。

 

その理由は、あたらしやアグリバイオ株式会社が、

農地所有適格法人と呼ばれる農業の会社だからです。

 

青地や一種農地などの農地は、農家さんか農業の会社でしか買取ることが出来ません。

なので、他社では買取れなくても、あたらしやアグリバイオ株式会社ならお困りの田んぼや畑を買取ることが出来るのです。

 

他社に売りに行ったが、売れないといわれた田んぼ

売りたいけど青地や一種農地で売ることを諦めている畑

 

などの農地をお持ちの方でもご気軽にあたらしやアグリバイオ株式会社にご相談ください。

Point
2

青地や一種農地などの農地を相場買取価格の3倍以上の価格で買取ります

通常、売ること自体が難しい、青地や一種農地などの農地ですが、仮に売ることが出来たとしても、全国での買取相場額は1000㎡で5万円~7万円となっています。

 

それほど青地や一種農地などの田畑は価格が付かないのです。

 

しかし、あたらしやアグリバイオ株式会社は、青地や一種農地などの田畑を

「1000㎡で10万円」

の相場買取額の1.5倍の価格でお買取りをしております。

 

お客様が、お困りで、すぐにでも売りたいと思っている青地や一種農地などの田畑を、少しでも高くお買取いたします。

 

青地や一種農地を売るなら、あたらしやアグリバイオ株式会社へ!!

Point
3

お客様が農地を売るときの負担が非常に少ない

あたらしやアグリバイオ株式会社で農地を売ると、

 

荒れてしまっている田んぼや畑

草木が生い茂っている青地や一種農地

 

などの農地であってもそのままの状態で売ることが出来ます。

もちろん、それにより買取価格が変わることはございません。

 

 

農地の登記にかかる費用も、当社が負担しておりますので、金銭的負担もなしで農地を売ることが出来ます。

 

 

田畑を売ることで、不安といった近隣の住民の方がいらっしゃいましたら、ご希望があれば地域説明会も実施させていただいております。

 

あたらしやアグリバイオ株式会社で農地を売るなら、

金銭・心身の面でご負担なく田畑を売ることが出来ます。

今お困りのない農地でも、

国の制度により悩みの種になる恐れがあります

point 2

土地の相続の義務化

point 3

青地や一種農地は売ることも出来なければ、転用もできない

詳しい解説

POINT
01

相続土地国庫帰属法

今までの制度は農地などの土地は手放すことを認められていませんでした。

しかし、2021年4月に参議院本会議にて可決成立された相続土地国庫帰属法と呼ばれる法令により、2023年4月より、相続などで取得した不要な土地の所有権を、国に対して返すことが出来るようになりました。

 

しかし、この相続土地国庫帰属法はどんな土地でも帰属を認めてくれるわけではなく、手放すにあたっても費用が掛かります。

 

 

帰属させるための条件を簡単にまとめると、「抵当権や争いがなく、建物などがない更地」とされており、管理・維持に必要以上に費用や労力がかかる土地は帰属させることが出来ません。

 

仮に、国に対して返せたとしても、審査手数料に加え、承認を受けた際には10年分の土地管理費用相当額の負担金を納付しなければならないのです。

 

新たな法令により、農地を手放せるようになりましたが国の制度では引き取ってくれるかもわからず、尚且つ費用が掛かるのです。

相続土地国庫帰属法
POINT
02

土地の相続の義務化

今までの日本は農地などの土地の相続は、「当事者の任意」とされていましたが、名義変更がないまま、長年放置される土地が増えたことが問題視されて、2021年4月に「土地の相続登記を義務化する」という改正法案が可決されました。

そして、2021年を目途に施行されることになりました。

 

この改正法が施行されると、3年以内の相続登記が義務化され、3年以内に相続登記をしなかった人には

10万円の過料が科せられることになります。

 

そして、この改正法は今現在、相続登記せず、放置している土地も無関係ではなく、義務化の対象となります。

 

いま、お困りがない農地でも、今後については今から対処しておく必要があります。

土地の相続の義務化
POINT
03

青地や一種農地は売るいことも出来なければ、転用も出来ない

青地や一種農地・農業振興地域の農地などのように呼ばれる農地は、「農業のための土地」「農業に最適な土地」であるため、今後10年以上にわたり、農業利用用の土地確保にため、農業以外での利用が厳しく制限されています。

 

原則農業しかすることが出来ない土地であり、

家を建てたり、産業用施設への利用が基本的には出来ない農地となっています。

 

青地や一種農地は転用も出来ず、農業用の土地と定められているので、農地所有適格法人と呼ばれる法人でないと買取れません。

一般の不動産では法律上買取が出来ないのです。

 

全国で売ることも出来なければ、転用も出来ないので、日々の管理や固定資産税で悩まれている方は多数いらっしゃいます。

青地や一種農地
atarashiya

お困り農地を買取りします

あたらしやアグリバイオ株式会社は、

 

今お困りの農地

将来が不安な農地

 

などの田んぼや畑などの農地を全国で買取っています。

 

ご本人様はもちろん、ご家族やご友人・近隣の方からのご相談も承っております。

 

農地を売るなら、あたらしやアグリバイオ株式会社にご相談ください!!

気軽にお電話でご連絡ください
0800-222-1147 0800-222-1147
受付時間:9:00~18:00
買取りした農地

あたらしやアグリバイオ株式会社は、買取させていただいた農地で、「ソーラーシェアリング」と呼ばれる、農業都太陽光発電を組み合わせた新たな農業の方法で活用しています。

 

ソーラーシェアリングは、田んぼや畑の上に太陽光発電所を設置し、下の農地部分で農業を行う新たな農業の方法です。

 

日本のエネルギー自給率・食糧自給率の低下からその解決策として注目され始め、近年では農林水産省からも巣称されています。

日本の課題解決

ソーラーシェアリングでは、地上から3m以上の高さに太陽光発電を設置することで、下で農業を行うことはもちろん、下をトラクターが走ることも可能となっており、通常の田んぼや畑と同じように農業することが可能です。

 

ソーラーシェアリングで育てる作物は、陰性植物と呼ばれる太陽の光を多く必要としない作物を育てることで、太陽光発電で光の当たる量を調整し、より栽培に敵対環境を作ることを可能としています。

 

そして、あたらしやアグリバイオ株式会社独自の取り組みとして、ソーラーシェアリングでの農業の雇用を、地域の授産施設の方々、シルバーの方々を中心に雇用させていただくことで、地域の雇用拡大、新たな雇用の創出を行っています。

 

それにより、地域の活性化・誰もが暮らしやす共生社会の実現を目指しています。

お答えします!

よくある質問

Q

誰が農業をやるのか

A

地域の授産施設の方々、シルバー人材の方々が中心に農業していただいております。

Q

売買等で地主が収入を得たら確定申告はどうするのか

A

副業の場合は給与所得以外で20万円を超えたら確定申告が必要ですが、

弊社の場合はそれに当てはまらないので、税務署に相談していただけまますようお願いいたします。

Q

登記費用はどうなるのか

A

名義者がご存命ですと登記費用等は全て弊社負担いたします。

ご名義者がお亡くなりになっていますと、まず相続者が登記してからの契約となります。

Q

契約した後の管理はどうなるのか

A

所有権移転登記が終わるまでは管理をお願いしております

Q

水利組合はどうなるのか

A

引き続き弊社で農業をやるため、解約手続き等は不要です

Q

農業委員会をちゃんと通しているのか

A

各市町村の農業委員会に営農計画書を提出して、それが認められなければ営農はすることが出来ません。

ですのでご安心ください。

Q

何を作っているのか

A

ドクダミ、ミョウガ、サカキなどを生産しております。 

生産した農作物は地域で販売をさせていただいております。

また、ドクダミは自社で健康ドリンクに加工して販売しております。

Q

太陽光を立てることで隣の農地に影ができて迷惑がかからないか

A

陰性植物(太陽の光がいらない植物)を生産しており、真下に影ができるようにパネルを設置するため、近隣の農地に影ができて迷惑がかかることはございません。

Q

賃貸の場合、太陽光を立てることで税金が上がるのではないか。

A

太陽光を建設しても、下で農業をやるため地目はそのままです。

なので、税金が上がることはございません。

Q

値段が安い

A

青地は年々評価額が減少しており、全国平均で1反当たり6~7万円となっています。(関東では1反当たり8~10万円)

それに対して弊社は約1.5倍の1反当たり10万円で、相場の倍以上で買取りをしています。

Company

耕作放棄地など全国の使っていない農地を再生・地方を活性化するために尽力しています

概要

会社名 あたらしやアグリバイオ株式会社
住所 104-0041
東京都中央区新富1丁目15-11
電話番号 03-6280-4068
営業時間 9:30~18:00
定休日 日、祝日

アクセス

売却したくても売却できない農地・将来に不安のある農地などございましたら、買取賃貸・有効な土地活用についてご提案しております。全国のお客様を対象にご相談を承っております。
気軽にお電話でご連絡ください
0800-222-1147 0800-222-1147
受付時間:9:00~18:00
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事