静岡県菊川市で農地売買をお考えの農家様へ!
使っていない農地にお悩みの農家様に寄り添ったご提案をしております。
あたらしやアグリバイオ株式会社
相談・お見積り無料

耕作放棄地の再生

農家様が使わなくなり荒れてしまった農地を、上で太陽光発電・下で農業を行うソーラーシェアリングと呼ばれる新たな農業により、有効的に活用させていただきます。

 

使っていない農地にお困りではないでしょうか?
Check!
日本の未来を考える
静岡県菊川市で使われていない農地を再生、地域と日本の未来の活性化を実現いたします。
Point
1

静岡県菊川市で農地の活用にお困りの方へ

静岡県菊川市で不要な農地の活用にお困りの農家様は、あたらしやアグリバイオ株式会社にご相談ください。

農家様に親身に寄り添い、お悩みを解決いたします!

Point
2

無料かつ迅速にお見積りをご提供いたします

お持ちの農地のご住所をお教えください。

経験のある弊社スタッフが、迅速に農地の価格を無料でご提示いたします。

Point
3

青地も売買可能です

「農地は売りたいけど、うちのは青地だから・・・」

「不動産屋に相談したけど、青地だから買ってくれなった」

安心ください!

私共は農地所有適格法人と呼ばれる、青地を含める農地を売買することが可能な会社です。実績も豊富なため、安心・堅実な取引をお約束します。

農地が悩地に!

相続土地国庫帰属法とは

2021年4月に参議院本会議で相続土地国庫帰属法が成立しました。この法案により、土地の管理や税金の支払いにお困りの相続人の方が土地を国庫に返還する場合、10年分の土地管理相当額を負担しなければならなくなりました。

※国土交通省【参考】

200㎡の宅地管理費用(約10年分)は約80万円。

1反の農地管理費用が年間約40万円とすると、10年間で400万円に!!

気軽にお電話でご連絡ください
03-6280-4068 03-6280-4068
受付時間:9:00~17:30
お答えします!

よくある質問

Q

誰が農業をやるのか

A

地域の授産施設の方々、シルバー人材の方々が中心に農業していただいております。

Q

売買等で地主が収入を得たら確定申告はどうするのか

A

副業の場合は給与所得以外で20万円を超えたら確定申告が必要ですが、

弊社の場合はそれに当てはまらないので、税務署に相談していただけまますようお願いいたします。

Q

登記費用はどうなるのか

A

名義者がご存命ですと登記費用等は全て弊社負担いたします。

ご名義者がお亡くなりになっていますと、まず相続者が登記してからの契約となります。

Q

契約した後の管理はどうなるのか

A

所有権移転登記が終わるまでは管理をお願いしております

Q

水利組合はどうなるのか

A

引き続き弊社で農業をやるため、解約手続き等は不要です

Q

農業委員会をちゃんと通しているのか

A

各市町村の農業委員会に営農計画書を提出して、それが認められなければ営農はすることが出来ません。

ですのでご安心ください。

Q

何を作っているのか

A

ドクダミ、ミョウガ、サカキなどを生産しております。 

生産した農作物は地域で販売をさせていただいております。

また、ドクダミは自社で健康ドリンクに加工して販売しております。

Q

太陽光を立てることで隣の農地に影ができて迷惑がかからないか

A

陰性植物(太陽の光がいらない植物)を生産しており、真下に影ができるようにパネルを設置するため、近隣の農地に影ができて迷惑がかかることはございません。

Q

賃貸の場合、太陽光を立てることで税金が上がるのではないか。

A

太陽光を建設しても、下で農業をやるため地目はそのままです。

なので、税金が上がることはございません。

Q

値段が安い

A

青地は年々評価額が減少しており、全国平均で1反当たり6~7万円となっています。(関東では1反当たり8~10万円)

それに対して弊社は約1.5倍の1反当たり10万円で、相場の倍以上で買取りをしています。

Company

耕作放棄地など全国の使っていない農地を再生・地方を活性化するために尽力しています

概要

会社名 あたらしやアグリバイオ株式会社
住所 104-0041
東京都中央区新富1丁目15-11
電話番号 03-6280-4068
営業時間 9:30~18:00
定休日 日、祝日

アクセス

売却したくても売却できない農地・将来に不安のある農地などございましたら、買取賃貸・有効な土地活用についてご提案しております。全国のお客様を対象にご相談を承っております。

新しい農業

売買により農家さんからご購入させていただいた土地に太陽光パネルを設置し、農地部分で農業を行う太陽光発電所をソーラーシェアリングといいます。

太陽光発電による売電収入と、農業による反収によるダブル収入が見込める新しい農業の形です。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事