News

2024年から相続登記の
義務化開始!

過去の相続にも適用??

2024年から相続登記の義務化が始まります。

これは2024年以降に相続する人が

対象なんでしょうか?

 

もう相続が発生している人は、

義務化の対象外なんですか??
​​​​​

Answer

相続登記の義務化は、2024年4月1日から施行

相続登記の義務化は、施行前に発生した相続も対象となります。

 

過去発生した相続も、相続登記の義務化が適用されるのです。

 

2022年4月1日、当事者に相続登記開始があったあったことを知って。かつ、対象の案件の所有権を取得したことを知った日の曽於違法から3年以内に相続登記をする必要があります。

 

相続登記に義務化が開始され、3年以内に相続登記しないければ、10万円以下の過料が科されることになります。

 

まだ、相続登記の義務化開始まで時間がありますが、

そのまま放置しておくと、お子様、お孫様など先の代の方が苦労します。

 

いま、困っていなくても相続登記、土地については今から、対処しておきましょう。

気軽にお電話でご連絡ください
0800-222-1147 0800-222-1147
受付時間:9:00~18:00
お答えします!

よくある質問

Q

誰が農業をやるのか

A

地域の授産施設の方々、シルバー人材の方々が中心に農業していただいております。

Q

売買等で地主が収入を得たら確定申告はどうするのか

A

副業の場合は給与所得以外で20万円を超えたら確定申告が必要ですが、

弊社の場合はそれに当てはまらないので、税務署に相談していただけまますようお願いいたします。

Q

登記費用はどうなるのか

A

名義者がご存命ですと登記費用等は全て弊社負担いたします。

ご名義者がお亡くなりになっていますと、まず相続者が登記してからの契約となります。

Q

契約した後の管理はどうなるのか

A

所有権移転登記が終わるまでは管理をお願いしております

Q

水利組合はどうなるのか

A

引き続き弊社で農業をやるため、解約手続き等は不要です

Q

農業委員会をちゃんと通しているのか

A

各市町村の農業委員会に営農計画書を提出して、それが認められなければ営農はすることが出来ません。

ですのでご安心ください。

Q

何を作っているのか

A

ドクダミ、ミョウガ、サカキなどを生産しております。 

生産した農作物は地域で販売をさせていただいております。

また、ドクダミは自社で健康ドリンクに加工して販売しております。

Q

太陽光を立てることで隣の農地に影ができて迷惑がかからないか

A

陰性植物(太陽の光がいらない植物)を生産しており、真下に影ができるようにパネルを設置するため、近隣の農地に影ができて迷惑がかかることはございません。

Q

賃貸の場合、太陽光を立てることで税金が上がるのではないか。

A

太陽光を建設しても、下で農業をやるため地目はそのままです。

なので、税金が上がることはございません。

Q

値段が安い

A

青地は年々評価額が減少しており、全国平均で1反当たり7~8万円となっています。(関東では1反当たり8~10万円)

それに対して弊社は約2倍の1反当たり20万円で、相場の倍以上で買取りをしています。

Company

耕作放棄地など全国の使っていない農地を再生・地方を活性化するために尽力しています

概要

会社名 あたらしやアグリバイオ株式会社
住所 105-0004
東京都港区新橋6-5-4
電話番号 0800-222-1147
営業時間 9:00~18:00
定休日 日、祝日

アクセス

売却したくても売却できない農地・将来に不安のある農地などございましたら、買取賃貸・有効な土地活用についてご提案しております。全国のお客様を対象にご相談を承っております。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事